V2 システム(V2 System)にデメリットってあるの?すべて暴露します!

V2 システム(V2 System)にデメリットってあるの?すべて暴露します! 未分類

副業を始める人が増えてきて、そろそろ自分もと考えている僕ですこんにちは。

実は先々月あたりからV2 システム(V2 System)っていう副業を始めたんですよ。

これが結構稼げているんですけど、友達に教えても「なんか怪しそうだけど大丈夫?」って逆に心配されまして…(笑)

普通に稼げているし問題ないけど、やっぱり初めての人って不安なんでしょうね。
ですので今日はV2 システム(V2 System)のデメリットについて話そうと思います。

V2 システム(V2 System)にデメリットはある?

V2 システム(V2 System)にデメリットはあるのでしょうか?
そもそもこれが大事ですね。

まぁデメリットって人によって許容できるレベルは違います。
ですので自分にはデメリットであっても、他の人には全くデメリットではないということもあります。

今回は私がデメリットと感じたことをあげていきますので、もし自分がデメリットにならないと思ったらV2 システム(V2 System)を始めてみると良いですよ。

V2 システム(V2 System)のデメリット

ではV2 システム(V2 System)のデメリットについて説明していきますね。
V2 システム(V2 System)のデメリットは3つあります。

資金が少ないと利益も少ない

V2 システム(V2 System)は資金が少ないと利益も少なくなるというデメリットがあります。

運用できる資金が少なければ、利益も少なくなるのは当然ですね。
ですのでまずは運用できる資金を用意できるかどうかが鍵になります。

でもこれはそんなに心配しなくても大丈夫です。
毎月1万円を入金していけば、1年後には12万円を運用しているのと同じ状態になります。

もちろん初めての入金から利益は発生しますので、雪だるまのように増えていくわけですね。

長く続ければ資金の問題は解決できますので、まずは使い方を覚えるつもりで少額から使っていくのが良いですよ。

資金を用意してから…となると時間がかかりすぎますからね。
むしろ稼ぐチャンスをみすみす逃しているのと同じです。

登録さえ済ませておけば、さぁ始めようかと思ったときにスムーズに行動できます。

精神力が問われる

V2 システム(V2 System)で稼ぐには精神力が問われます。
どういうことかと言いますと、利益が出ることもあれば損失が出ることもあります。

利幅があるってそういうことですからね。

一瞬たりとも自分のお金が減るのは嫌という人は、精神的に耐えられないかもしれません。

多少マイナスになろうとも、続けられる人が稼げている傾向があります。

余剰資金を運用することが大切で、必要以上にお金を注ぎ込まないようにしましょう。

特に最初のうちは不安から焦って行動しがちです。
自分が精神的に耐えられる人なのか、耐えられないようならどう向き合うのかを決めるまでは、少額で行うのが良いですよ。

少額であればマイナスも少なくなります。

定期的に入金する必要がある

V2 システム(V2 System)は定期的に入金する必要があります。
と言っても、これはシステム上の話ではなく、リスク分散のために定期的に入金した方が良いという話です。

毎月一定額を入金するようにすればタイミングを分散できるので、マイナスになったときのダメージを軽減できます。

プラスになるときの利益も少なくなりますが、使い方がよくわからないうちはこの方法が良いですよ。

株式やFXも同じようにしてタイミングを分散して運用しますので、V2 システム(V2 System)も同じようにするのがオススメです。

また定期的に入金することで、無理のない範囲での資産運用が習慣づきます。
大きく稼ぎたい人には物足りないかもしれませんが、時間をかけて積み立てた方がリスクは抑えられます。

余剰資金がいくらなのかを知るキッカケにもなりますので、ここは徹底してやっていくのが良いですよ。

V2 システム(V2 System)のデメリットは気にしなくてもOK

V2 システム(V2 System)のデメリットは気にしなくてもOK
V2 システム(V2 System)のデメリットを3つあげましたが、人によっては気にならないというものもあったと思います。

私もさほど気になるようなデメリットではないと思っていますので、V2 システム(V2 System)のデメリットは気にしなくても良いでしょう。

どうしても気になるのであれば、タイミングを分散する・金額を抑えるなどの方法で対処できます。
どちらにせよ、やってみないことには1円にもなりません。

保険料が上がるのは目に見えていますし、給料アップも期待できないでしょう。
ですので給料以外の収入を増やすしかありません。

少額であれば簡単な節約で資金を作れるので、まずは始めてみて判断するのがオススメですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました